~10周年を迎えて~ たまきや代表・女将よりご挨拶

10周年を迎えて
「へこき」という変な名前をつけた、たまきや代表より皆様へ。

 


へこきまんじゅう10周年目、ご愛好ありがとうございました。

正直、ここまで愛されるおまんじゅうだとは、思ってもいませんでした。

一日、一日、
一催事、一催事、出店して、

「とにかく、 全国を周り味を知ってもらおう。」
 
「とにかく、 一人一個でもいいから食べてもらおう。」

と思い頑張ってきました。


「へこき」

という名前も、
皆さまに覚えてもらおう と思い付けた名前でした。
しかし、時々ちょっと
「食べ物につけたらあかん!」と
お叱りを受けた時もあり、、、
この場をお借りして、お詫びを申し上げます。

ですが、私はこの
「へこき」
という名前に誇りを持っております。
お叱りを受けてでも、 名前を変えなかったのは、
変えたくなかったからです。
なぜなら、
「へこきまんじゅう」

という名前は人々をプププっと笑わせる
魔法の言葉だと
私は思ってるからです。


これからもより一層のご愛好のほどを、 よろしくお願い致します。
スタッフ一同、頑張ってまいります。
見捨てないでネ。

へこきまんじゅう忍者福笑門を
どうか、 かわいがって下さい。

そして
これからも私共はこの
「へこき」という名前とともに、

胸を張り、
堂々と突き進み続けたいと思います。

たまきや アカメグリーンビレッジホテル代表
玉置 武史
――――――――――――


写真は、
こっち向いてよ!と言ったのに、
「ありがとうございますって言いたいんや!」
と言ってこのポーズとなりました(笑)

 


10周年を迎えて、
へこきまんじゅうを生み出した、 たまきや女将より皆さまへ。

 

お陰様でへこきまんじゅうは、 

十年の歩みを積み重ねる事が出来ました。

本当にたくさんのお客様に かわいがって頂き、
私達があきらめかけた時も
つくり続けることに導いて下さったお客様、
本当に感謝致します。

そして何よりも
へこきまんじゅうを通して
出会ったお客様はもちろん、
百貨店、スーパーの方々、
三重・名張・他の物産協会の皆様、
ご指導頂いた各機関の方々、
さつまいも農家の方々、
そして作る側として力を尽くしてくれた、我らがスタッフのみんな、

本当に出会えた事を うれしく思います。
ありがとうございます。

こらからもへこきまんじゅうは
どこまで行けるか分かりませんが、
あくまでも
「一口たべて、おいしい!」
と言って頂ける事が
最高の幸せであり、
絶対条件という事を
忘れず育ててまります。

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

たまきや
アカメグリーンビレッジホテル女将
玉置弘美

写真は、へこき10周年の御祝いに、
伊賀牛老舗 の 森脇商店の社長様より
頂いたお花です!
ようこおばあと、女将です。
森脇商店さま、本当にありがとうございます。

森脇商店さまは最上最高級の伊賀牛のお店です。レストランなども展開しておりますので、
是非三重県にお越しの際はお立ち寄り下さいませ。★伊賀牛老舗 森脇商店HP
http://www.moriwaki-net.co.jp/